• ホーム
  • 禁煙は健康にいいって言うけど詳しく知りたい

禁煙は健康にいいって言うけど詳しく知りたい

2019年06月16日
禁煙の表示

禁煙が健康に良いとされる根拠は一つだけではありません。
タバコを吸うと口内環境は確実に悪化します。
有害物質がたくさん入っており、タールは歯に付着すると歯磨きでは除去できません。
歯が黄ばむと歯周病にかかりやすくなります。
ニコチンは唾液の分泌量を減らし、口腔内に雑菌が繁殖しやすくなります。
禁煙することで、口の中にこれらの有害物質が広がらないため、口内疾患を予防できます。
喫煙者の多くがストレス解消のためにタバコを吸いますが、これはニコチン中毒になっているだけです。
ニコチンが不足すると不安や集中力の低下、苛立ちなどで精神が不安定になります。
この時ニコチンを摂取すれば、症状が軽くなるのでタバコを良いものを勘違います。
しかしタバコを吸わなければ中毒症状は出ないため、禁煙をした方が心は穏やかになります。
タバコを吸うと咳や痰などが出て、寝起きが悪く肩こりに悩まされる人もいます。
タバコは血液の循環を妨げるので、免疫力も低下します。
しかしこれらは病気とまでは行かないので、病院で薬を処方してもらう人はいません。
禁煙すれば、慢性的な体調不良が改善します。
禁煙した人の多くが、ご飯が美味しくなったと驚きます。
喫煙者の口や鼻、消化器官は状態が良くないので、正しく臭いを嗅ぐ力や味わう力が衰えています。
禁煙によって嗅覚や味覚が正常になるため、食事を楽しめるようになり生活が豊かになります。
さらにタバコはビタミンCを大量に消費すつので、肌ツヤが悪くなりくすんだ印象を与えます。
禁煙は美容にも効果があり、自分に自信が持てれば毎日のストレスも減ります。
その他にも家族の受動喫煙を避けられるなど、健康に対するメリットが多いです。